After Hours '19

Tokyo / May 12

After Hours official documentary "After the After Hours", directed by Julien Levy
(Watch in full HD: Vimeo)

会場 TSUTAYA O-EAST / duo MUSIC EXCHANGE / TSUTAYA O-CREST
開場12:00 / 開演 13:00 / オールスタンディング ¥9,500 + ¥600 ドリンク代

SOLD OUT

News

Apr 26, 2019
After Hours '19 タイムテーブル

After Hours ’19 東京タイムテーブル発表!

ご⼊場の際は必ず O-EAST 1F のフロアにてリストバンド交換とドリンク代のお⽀払いをお済ませの上各会場にお向かいください。 詳しい当日の詳細はオフィシャルサイト、"Guide & Access"から。

あと2週間です、お楽しみに!

Apr 22, 2019
After Hours '19 Playlist

『After Hours ’19 東京』の手触りを楽しんで頂く為のYouTubeプレイリストが出来ました!素晴らしいアーティストばかりで最高のプレイリストになりました。

当日が待ち切れないですね。是非聴いて欲しい!

http://smarturl.it/ah19-playlist

Apr 7, 2019
After Hours '19 最終アーティスト発表

After Hours '19 東京 最終アーティスト発表!

発表済みの猛者達に加え、SOIL&"PIMP"SESSIONS / mouse on the keys / Role / FIXED の4組が追加!

あと1カ月です。お楽しみに!

Artists 2019

Guide & Access

Venues

Tsutaya O-East

東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル5号館560
+81 3 5458 4681
www.shibuya-o.com


duo Music Exchange

東京都渋谷区道玄坂2-14-8 O-EASTビル 1F
+81 3 5459 8716
www.duomusicexchange.com


Tsutaya O-Crest

東京都渋谷区道玄坂2-14-8 5F / TEL:03-3770-1095
+81 3 3770 1095
www.shibuya-o.com

注意事項


チケットについて

  • 会場のチケット受付はO-EAST 1Fを予定しておいます。ご⼊場の際は必ず O-EAST 1F のフロアにてリストバンド交換とドリンク代のお⽀払いをお済ませの上各会場にお向かいください。
  • 入場券1枚につき1名様のみ有効となります。
  • 小学生以下は保護者の同伴に限り入場無料(要証明書)となります。なお、お子様を預かることはお断り致します。
  • 不正入場が発覚した場合、理由の如何にかかわらず身柄を警察に引き渡します。又、損害賠償を請求いたします。
  • 警備スタッフの指示に従わない場合は直ちに退場して頂きます。その際、料金の払い戻しはありません。
  • お申込後の変更・キャンセルはお受けできませんのでご注意下さい。
  • イベント運営の都合により、告知時期・方法に関わらずルールを変更する場合がございます。ルール変更に対してのチケットの払い戻しは一切行いませんので予めご了承下さい。
  • アーティストのキャンセルや変更等による料金の払戻しはありません。
  • チケットはドリンク別(入場時ドリンク代600円が別途必要)となります。
  • 本イベントの当日券の販売は未定となっております。

駐車場について

  • 会場に駐車場はございません。お近くの有料駐車場をご利用下さい。

その他

  • 販売目的・個人目的問わず、アーティストの撮影・録音は禁止とさせていただきます。
  • ビン・カン類、花火等の火薬類、その他法律で禁止されている物、アルコール類、飲食物は持ち込みをお断りします。
  • 会場内・外で発生した事故、盗難等は主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。会場で負傷した場合、応急処置は致しますが、その後の責任は一切負いません。健康管理には各自の責任で充分御注意下さい。
  • 障害をお持ちの方々に対し、専門的なスタッフはご用意出来ませんが、出来るかぎりのサポートはさせて頂きます。付き添いの方(一名まで)は入場無料とさせて頂きます。
  • 会場は再入場可能となっております。

About After Hours

Standing Against Things That Ruin Art

このイベントは、古くから根付いている芸術・音楽業界にはびこる組織、具体的にはアーティストが本来持っていたであろう、純粋な想いを込めた活動を、スムーズに行うことを難しくしているシステム、既に出来上がっている体制など『芸術を駄目にするものへの闘争』として、権力に迎合しない、芸術性を妥協をしない、そういった志を持ったアーティスト達が集まり、表現出来る場を少しでも築きたいと思い立ち上げました。

本来、芸術世界は哲学や思想とも深く関わりを持っていて、感覚的な楽しみに留まることなく、相互に感情を伝え合う共感やコミュニケーションとしての楽しみをもたらしていく分野でもある。人と人が繋がり合うためのものであり、さらに、人々の世界観を変え、世界を動かすパワーにもなる。過去、優れた芸術作品は世論を動かし、世界を変えていった。言葉にならないもの、語れないものとしての確かな役割。音楽は音を楽しむだけにとどまらず、励ましや慰めを与える。単なる気晴らしを超えた、自己の存在を確かめ合う生きるためのエネルギーになりうる表現だと信じています。

僕達が住む日本では、芸術や音楽が娯楽として消費されていくことの方が目にする機会が多いのではないかと感じています。世界を長年旅してきた僕達が見てきて感じたことの1つに、世界全体で音楽と芸術の社会的役割が強く深く認識されているということ。日本では未だに ”見える部分”が高く評価されやすく、社会や人々が永い時間をかけて穏やかに影響を与え合うような”見えない部分”に関しては、評価されにくい傾向があるかもしれない。表層の意識だけに留まる事なく、深い無意識の部分こそが芸術表現には重要であって、音楽の本当の価値もそこにあると信じています。

そういった部分をふまえて、今後、世界中に溢れるインディペンデントに活動する、独創性と信念を持った本物のアーティストと、世界中の音楽ファンが繋がれるようなフェスティバルにしたいと思っています。

そのためにも是非皆さんの力を貸してください。

Feb 22, 2017
After Hours

Contact

Send a message

一般お問い合わせの際、ご希望の言語を選び、ご連絡の方をよろしくお願い致します。

一般お問い合わせ

After Hours Festival
info@afterhours.live

ビジネス & PR

Seiya Ogino
Digital Manager
seiya@oginodesign.com